スポンサーリンク

抱き枕って使っていますか?
最近では色々な抱き枕が売っていますよね。
思わずギュッとしたいくらい可愛いものから萌えるキャラクターものまで色々とそろっています。
私も妊娠中は抱き枕にかなりお世話になりました。

枕と女の子.jpg

妊婦はとにかく腰を大事に


妊娠中の寝苦しさは体験したものでなければわかりません。
仰向けで長時間寝ると、重たいお腹で自分が圧死するのではないかと思うほどで、大体の妊婦さんは横向きで寝ていると思います。

妊婦の時のあの圧迫感とか息苦しさは経験してみないと分かりませんよね。

出産するまでの一時的なものだとしても、腰を痛めてしまうと一生ものになってしまいます。
腰は一度やってしまうと本当に辛いもの。

ですからできるだけ自分の体を労わってあげてくださいね。
ここで無理をしてしまうと、これから始まる長い長い育児に影響してしまいます。

抱き枕は妊婦の強い味方


妊娠中の寝苦しい時期、抱き枕があると非常に助かります。
私も当時は購入して使っていました。

逆に抱き枕がないと体のバランスがうまく取れずに体が痺れてしまったり肩こりや腰痛が出てしまいます。
それが抱き枕があるだけで本当に楽になるのです。

本来私は「寝る時の姿勢は仰向け派」なのです。
そんな私も妊娠中(特に後期)の仰向けはムリでした。

お腹の重みに加えて、おそらく背骨の湾曲具合が変わっているのでしょう。
仰向けで寝入ってしまうと、悪夢にうなされてしまったり、背骨や腰がギシギシと痛んでしまいました。

こんな時に横向きで抱き枕を足に挟むというのが、妊婦さんの身体にとって一番楽で自然なポーズとなるのです。

妊婦だけじゃない!抱き枕はメンタルもケアする


横向き派のうちの子供は、よく大きいぬいぐるみを抱き枕のように抱っこして寝ています。
昨日はシェリーメイを抱っこしていました(笑)

案外いくつになっても抱き枕(ぬいぐるみ含む)がないと落ち着かない人っているのではないでしょうか。
実は抱き枕って、精神面と肉体面の両方を助けてくれているのかも。

まずはなんといっても「癒し」でしょうか。
睡眠っていうのは肉体的に回復するだけじゃなく精神的でもリフレッシュできる神様からのご褒美みたいなものですよね。

今日一日お疲れさま

イヤなことは全て忘れてお休みなさい


この至福の瞬間ですよ!

抱き枕を抱いて良い夢を見る.jpg

自分の最高の癒しの時間を自分好みに演出するのっていいですよね。

人間って何かに包まれていたり何かにギュッとしていると安心するのが本能なのかもしれません。
これは赤ちゃん見ていたら分かります。
大人になってもこの本能は残っていて、だからこそ抱き枕によって癒されたり安心できるのかもしれません。

もし何か悩みを抱えていたり情緒不安で安眠できないという人がいたら、一度抱き枕を試してみてください。

温かくて肌触りの良い布団に包まれて抱き枕をギュッとして寝る。

もう誰も何もあなたを悩ませたり危害を加えることはない絶対安心の時間を自分で作ってみてください。

スポンサーリンク


















そして当然フィジカルの健康にも


そしてもう一つが肉体的なこと。

寝る時って横向きで寝るという人はかなり多いと思いますが、横向きは仰向けに比べて体圧が分散されるので体が楽だと言われています。

でも横向きは体がねじれてしまうため腕や足の位置によっては血行不良になったりすることもあるのです。
よく痺れることってないでしょうか。

そんな時に抱き枕を使うと横向きの正しい姿勢が維持できるといいます。

つまり「寝疲れが出にくくなる」ということです。

私は寝つく時は比較的仰向けでいることが多いのですが、仰向けは腰あたりに負担がかかりやすいようで、こんな人は膝の下に抱き枕を入れて寝ると疲れが緩和されます。

もっとも私はかなり寝返りをするようなので朝起きるまで仰向けで同じ姿勢ということはありません。
(寝返りしなかったら逆にどうなることか・・・)

人間、寝入りばなというのが心にとっても体にとっても非常に重要です。
だから布団に入って熟睡するまでの間だけは一番良い姿勢をキープした方が良いのだとか。

その点からも抱き枕を使って正しい姿勢を整えるってとても良い手段だと思います。

もっとも朝起きた時は抱き枕がどこかに吹っ飛んでしまっているかもしれませんが。
それはそれで良しということですね。

【おすすめ記事】よろしければこちらの記事もお読みください
枕をテンピュールにしてみて枕の重要さを実感した


スポンサーリンク





























スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ